スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS33Dもどき

特徴的なこのパンタの試作をしてみました。アームを丸く、細くしただけなんで、「もどき」ですね^_^;
細くなった分、マイクロのシングルアームパンタみたく、グニャグニャですwww
銀色に塗ればらしくなるかな…?
KIF_6755.jpg



実車↓
KIF_6692.jpg


さて、そろそろ結果発表です。
滑り止めは確保したけど、本命がねぇ…
落ちてればもうひと踏ん張りでございます…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

パンタいい感じですね( ̄ー ̄)
PS33Dですか。E233系もこのタイプですね。

私も209-500のパンタが真っ白で気に入らないので塗装しようかと考えている次第です...

他にもKATO101系で大井のアレを制作していたり。

遅くなりました…

こんばんは、レス遅くなってしまい申し訳ありません。

>パンタいい感じですね( ̄ー ̄)
>PS33Dですか。E233系もこのタイプですね。
ありがとうございます。
形式名に関しては、元立川の人様のblogで知りました。あの形で一応PS33系列というのも少し意外な気もしますね。

>209-500のパンタ
新製時や検査上がり直後を再現するなら、あれ位明るくても良いきますが、ちょっと落ち着かない感じですよね(笑

>大井のアレ
blog見ましたー、良い感じですね。
私もアレは作ってみたいと思うのですが(特に茶色時代)、低屋根とかが面倒でなかなか気力が…(苦笑
試作車の末期もいつか再現してやる!って思ってます。
プロフィール

Mc101-130/BM GT-R

  • Author:Mc101-130/BM GT-R
  • 模型を作るのが趣味な大学生です。
    幼稚園児の頃からカーモデルを作り始め、中学1年生の時にNゲージにも手を出して今に至ります。

    ※トラックバックはスパムが多いので、機能停止中です。

    本館はコチラ

    みんカラはコチラ
カウンター 060825~
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。